スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、都市型
リゾートの環境を
活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを
目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2009年8月6日木曜日

本日は朝から青空が広がっており、絶好の撮影日和でした。
午前中は昨日課題をもらった事を意識するために、転倒しても
大丈夫なようにお尻パットを着用し、バックサイド時にはターンの
内側にお尻を、フロントサイド時には右腰から雪面につくようなイメージで、
上体を起こしながらしっかりとターンする練習をしました。

斜度のきついところで練習したので、恐怖心から上体をターンの
内側に倒せずうまくターンできなかったり転倒したりを繰り返しましたが、
積極的にフォールラインに体を落としていくことが出来た瞬間から
今までにはないような谷のとらえと切り替え時の板の走りを感じる
事ができ、少しはイメージに近づくような感覚を得ることができました。

午後からは、SGプロチームのvic wild 杉本孝次選手をはじめ
松井、白川プロを交えた豪華なライディングの写真撮影をいたしました。
ブログでの写真掲載には、いろいろな事情で制限がありますので、
実際はたくさんあるのですが、ほんの少しだけ掲載させていただきます。

また、以前お世話になった千葉県にあるチューンナップショップ
MR TUNE のオーナー 小部晃裕さんと山でお会いしました。
もう5年ハットに来られていたそうですが、お互いに気がつかないまま
現在に至っていました。久しぶりにお会いでき、本当にうれしかったです。

昼ごはん時に白川タカが、ぽつりと言った言葉が印象的でした。
もし、昨年の秋に工藤さんや私とヨーロッパに行かなければ、今回
杉本さんや私と一緒にニュージーランドでトレーニングすることは
なかったかもしれないと・・・。
私とタカは10年前にタカがまだ小さかったころ、びわ湖バレイで一緒に
滑った事もありました。
それから随分と時間がたち、いろいろな縁で今こうして一緒にいる事が、
すごく不思議なことだと言っていました。
杉本さんも、私も常々縁の大切さを感じ、またそのような話もしていたので
タカの言った言葉に、本当に縁って大切だねと3人で同感していました。

最後に、以前私が感銘を受けた柳生家の家訓を、ここに紹介したいと
思います。

小才は、縁に出合って縁に気づかず。
中才は、縁に気づいて縁を生かさず。
大才は、袖すり合った縁をも生かす

縁を生かすも殺すも自分次第。このような縁の大切さを常に感じながら、
感謝の気持ちを忘れず日々精進していきたいと、思っています。


杉本プロの芸術的なフロントサイド

松井プロのバックサイド
白川プロのフロントサイド

0 件のコメント:

コメントを投稿