スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、都市型
リゾートの環境を
活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを
目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2009年9月30日水曜日

Happy Birthday Nao chan !

今日は地元の友達中学からの同級生で、いまだに毎晩のように一緒に
遊んでるNaoの誕生日。私の無事の帰国祝いも兼ねてもらい、
夜食事に行きました。

初めは誕生日のお祝いのつもりが、出てくる肉を食べるのに夢中になり
だんだん主役が逆転する始末。

ああっ 日本って本当にお肉もおいしのね・・・ あらためて感動しました。

おっと忘れそうになりましたが、Naoちゃん誕生日おめでとうございます!
またこれからも、仲良くしてくださいね(^.^)


京都駅界隈では超有名な、大社長のNaoちゃん

先ずはユッケから

つぎはみすじ、行っときましょー


つぎはカルビ、いっとこー


てな調子でどんどん注文し、自分だけ食べまくりました。
ごめんね、Naoちゃん。

2009年9月29日火曜日

来客

早速ニュージー話を聞きに、同じチーム員の入江君が私の家の
近所まで遊びに来てくれました。

ボードの形状が変わったことや、ブーツのチューンナップや
プレートの事、滑走の技術的な話など、尽きることなく話が続きました。

日本に帰ってきてもこんなに熱いスノーボードトークが出来るなんて、
幸せな事です。

冬の訪れももう少し、お互いに待望の日本の冬を、
楽しみましょうね(^.^) !

2009年9月28日月曜日

09ニュージーランドを振り返って。

今年のニュージーランドでのトレーニングの日々を振り返ると、
一口に感謝という言葉では言い表せられない、さまざまな事が
凝縮された日々でした。

先ずシーズンを通じてお世話になった、杉本さん御夫妻。
キャンパーではない私と、白川兄弟を快く受け入れていただき、
スノーボードの技術的な事や、それに集中して出来る生活面の環境、
その他すべてにおいて、以前からではありますが、今年も
お世話になりました。
自分もスクールの長として活動はしていますが、まだまだ人としての
未熟さを感じ、色々な事を勉強させていただきました。この環境で
学んだ事を今後の冬の仕事でも生かしていきたいです。
ありがとうございました。

アクティブキャンプのコーチでもある片山君、松ちゃん、ジーコ君、
祥ちゃん自分のスノーボードのモチベーションを高める上で、すごく
いい影響と勉強をさせてもらいました。今後も学んだ事を継続して
いきたいと、思っています。皆の頑張りで、最高のキャンプだったと
思いますよ。みんなありがとうございました。

キャンパーのみんなも素敵な人たちに恵まれ、スノーボードに対しての
高い熱意の人達ばかりで、、トレーニングや生活を共にする中で、
毎日良い刺激をもらうことが出来ました。たくさんの人との出会いが
あったので、この場で書ききれませんが、皆さん本当にありがとう
ございました。
私がまだアマチュアだった頃、第2回のアクティブキャンプの
キャンパーだった事皆さんご存じでしたか?その時学ばせてもらった
事が、今の自分の土台になっています。
きっと皆さんも、そうであってほしいと思います。

いつも晩御飯をいただき、夜遅くまで良いお話を聞かせていただいた
三浦さん御夫妻や、昨シーズンから車を預かっていただき、誕生日を
祝っていただいたり、色々とお世話になった時代さん御家族や
エイミーさん御家族、最終日にサーモンパーティーを用意してもらって
いた、リキさん御家族等、ニュージーランドにお住まいの方々にも、
本当にお世話になりました。ありがとうございます。

風の谷の面々、同室の白川タカ、ヒロ兄弟、モリソン、マナブ、
皆最高に良い面子と一緒に同じ部屋で住めることが出来、
本当にありがとう。
スノーボードの話も日常の何気ない話も、いつも笑いが絶えない中
真面目な話もいっぱいできた事。ずっと忘れていた事を思い出させて
もらった気がします。きっといびきがうるさく、迷惑もかけたと思うけど、
これほど楽しく充実した気持ちで帰ってこれた事も、皆との生活が
あっての事だから本当に感謝しています。
これからもお互い、頑張っていきましょう。

末高君、裕子ちゃんも短い間だったけど、色々とお世話になって
ありがとうございます。ゲレンデが終わるまで全力で一緒に滑ったの、
この7年くらいの間で初めてだったよね。すっごく楽しい時間でした。
またこれからも、よろしくおねがいしますね。

モーリーさん、撮影や日々の生活の中で、今年もいろいろと勉強させて
いただきました。撮影のプロの方の目から見て、私はまだまだ甘いところ
ばかりが目に付いたと思いますが、これからもまじめにやっていきたいと
思っていますので今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。

このニュージーの生活の中でも、体力的な事や、怪我などが途中にあり
しんどい時が実際ありましたが、私のこんな日記にも毎日たくさんの方が
アクセスしてもらっている事にすごく励みになりました。
また膝の怪我の時にSEBをお借りしたオベさん、日本から応援して下さった
方々や、スポンサーの方々をはじめ、この場でお礼を言えなかった、
すべての方々にもお礼を言いたいです。 本当にありがとうございました!

ラストは今まで7年間一緒にトレーニングをしてきた、蔦川コーチ。
今年は残念ながら一緒に来れなかったですが、今回の生活を振り返り、
自分が今までさまざまな面で助けてきてもらった事が痛切にわかりました。
いつも当たり前のようにいてもらったので、感謝の気持ちが自分に
なかったと思います。
そんな反省も込め、心よりお礼を言いたいです。ありがとうございました。

この2カ月半、無駄な日、時間は少しもなかったと思います。
この感謝の気持ちをモチベーションに変え、今後も頑張っていこうと
思います。
ありがとうございました。

2009年9月27日日曜日

帰宅!!

何とか無事に帰宅しました。

日本の夜は、思いの外涼しくてびっくりしています。
少し疲れがありますので、今日は休ませていただきます。

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。

無事帰国!

途中色々とありましたが、何とか無事に関空まで帰ってきました。

※詳しくは、杉本さんブログのWORLD KUBO DAYⅡをご覧ください。

ジーコ君、モリソン、トモプー達と少しお茶をし、その後MK
スカイゲートシャトルで京都の自宅まで帰ります。

あともう少し、頑張ります。

旅立ち

現在現地時刻2時30分、いよいよ住み慣れた杉本さん
ハウスを出発する時が来ました。
杉本さん、エミさん、2カ月半本当に色々とお世話になり、
ありがとうございました。

あと2週間、片山君、祥ちゃん、高松さん、杉野君怪我の
無い様に充実した練習の時間を送ってください。

皆とお別れはすごくさみしい気分でいっぱいですが、
また日本で再開できる事を、楽しみにしています。

2009年9月26日土曜日

パッキング終了!

山を下りてきてからすぐに、倉庫に置いてあった私の荷物の整理と
車に来年使用する荷物の積み込みを行い、その後帰国の荷物の
パッキングを行いました。
結局午後2時から始まり、途中食事もありましたが、大方終わるまで
夜の11時くらいまでかかりました。

今晩からメスベンの町ではスプリングフェスティバルがはじまり、
町でビッグエアーの大会や花火大会があったりします。
しかしパッキングが間に合わないので、残念ながら今年は
全く見に行けませんでした。
来年はもう少し手際よく、片づけをしたいと思います。

恒例のピザパーティーを開いていただきました。
本当にありがとうございました。

パーティーの途中、窓から花火が見えました。
冬の花火も、最高です!



09ニュージーランド最終日

今日はニュージーランド最終日。昨日の天気とは打って変わって
完璧な青空が広がっていました。

山に上がる途中左後ろのタイヤが、シーズン初めてのパンクをするという
アクシデントがありましたが、何とか無事にゲレンデにたどり着きました。
ゲレンデを見てみると、シーズン初めの様なゲレンデコンディションに
戻っており、最終日にして最高のゲレンデを堪能しました。

私は、最終日にニューボードをおろすという、暴挙に出てしまいましたが、
この雪ならばそれも十分ありでした。

また、お昼すぎに200人で一斉に競争するというレースのイベントがあり、
ワールドレコードでギネスブックに乗るという事で、私も良く分からないまま
ワールドレコードホルダーになる事ができました。最終日に本当に良い
一日を過ごす事ができました。

山の神様にも、最後にこんな天候とコンディションをいただき、お礼を
言いたいです。ありがとうございました。

来年もどんな事があろうとも、またここに戻ってきたいと思います。

さあ、これから明日帰国に向けて恐怖のパッキングを行いたいと
思います。車の片づけも含め頑張ります!











明日帰国組の、記念写真です




レース中にパシャリ

こうしてみると、すごい人数です

私たち、ワールドレコードホルダーとして
ギネスブックに登録されます!

正真正銘、ギネスブックをいただきました

今シーズンどうもお世話になり、ありがとうございました。



来年も必ず、ここに帰ってきたいと思います。
どうもありがとうございました。

2009年9月25日金曜日

ビッグパーティー!

日曜日帰国ということで、三浦さんのお家でラーメンパーティーに
およばれしました。

久々ラーメンと、いなりずし最高においしかったです。

三浦さんどうもごちそうさまでした!(^-^)



このいなりずしのどれかに、爆弾が・・・







何やら杉本さんに、異変が・・・


笑っていたら、私のいなりずしにもわさびがたっぷり。
あたってしまいました。

まさかの・・・

昨晩から非常に強い雨が降り、山では雪が降っていると予想されました。
朝起きてもまだ雨が降り続いており、悪くても昼までHOLDでそれから
山に上がりパウダー天国(^.^)

そんな予想の中、本日まさかの強風によるマウンテンクローズ!

いったい現在、山の状況はどうなっているのでしょう。
明日最終日、最高のビックパウダーか? もしくは強風で新雪は
すべて吹き飛びアイスバーンか?
それともクローズで滑れないまま、ニュージーを後にするのか・・・?

明日感動のラストに、ご期待ください!

2009年9月24日木曜日

兵どもが夢の跡  

今日のカジノの結果は、6人中4人が勝者で帰ってきました。
その中で勇者ロトの紋章を手にしたのは、ココモ法を駆使し
200ドル勝ちした、片山君でした。

おめでとうございます!(^.^)

ルーレットの戦士たち

朝起きて山のレポートを見てみると、10センチ ニュースノー、‐7度で
真冬の天候に戻っていました。しかし濃いガスが出ていて視界が
悪そうだったので、今日は全員オフをとることに決定しました。

そんな中朝食をとるためキッチンに行くと、1913年8月にモンテカルロで
27回連続で黒が出たとか、マーチンゲール法が、いやココモ法の方が
すごいとか、何やら聞きなれない専門的な言葉が、飛び交っているでは
ありませんか!

話をよく聞いていると、今日はオフの為、皆でカジノに行く様子。
カジノでのルーレット必勝法について、熱いトークが交わされていました。

戦士たちの運命はいかに!? 笑顔の帰還をお祈りしています(^.^)


ルーレットの戦士たち。勇者ロトの紋章を
手にするのはだれか!?

2009年9月23日水曜日

ビックパウダー!?

今日は腰の状況も考えオフにしました。なんとなく明日からの天候を
チェックしていると、なんと明日から2日間降雪予報があるではありませんか!

こちらの予報はすぐに変わるのであてにはなりませんが、メットサービス
では2日間で70センチとあります。(ホントかな?・・・)

もうひとつの予報でも、2日間で25センチとありますので、多かれ少なかれ
雪が降ることは間違いないのでしょう。

帰国日が27日と迫っていますが、その直前にビックパウダーに遭遇でき
そうです(^.^)


2009年9月22日火曜日

豹!?

山から帰ってくると、いきなり空から豹が降ってきました!!
すみません、あわててたもので雹でした(^.^)

すごく大きくて、一気に降ってきた勢いも合わせて過去最高の
経験だったかもしれません。

この調子で帰るまでにもう一回雪が降ってほしいものです。






結構大きな雹が降ってきました。


雹の降る様子のビデオはこちら。

上がってよかった!

腰痛の事もあり、朝山に上がるのを一瞬ためらいましたが
昨日のオフの間にイメージがしっかりとで来ていたので、
1ターンでも練習しようと思い、山に上がりました。

先ずゲレンデに出てみると、人が全然いない事。そして雪の状態が
非常に良かった事、ゲレンデ整備もばっちりで、体の動きに
自信の無い私には非常に気分をプッシュしてもらえる状況でした。

そしてイメージをしっかりと持って滑ってみてびっくり、バックサイドでの
腰の位置と、フロントサイド時のクロスオーバーの方法がいい感じで
きまっており、腰痛で力が入りにくいにもかかわらずトップから
良いターン弧で滑る事が出来ました。

まだまだ課題はたくさんありますが、このニュージーで考えてきた事が
非常に些細な事ではありますが、解消できたそんな実感を得られました。

しかし、思い返してみれば今回の気づきも、4,5年前に杉本さんから
アドバイスいただいていた内容だったのですが、その時点では形だけを真似
自分の体で感じることができていなかった、自分のふがいなさも感じました。

人に伝える仕事をしている中で、感覚が伝わった時の感動と、その感覚を
伝える難しさの両方を感じた一日でした。

それでも、スノーボードは素晴らしい!

朝一トップはガラガラ、貸し切り状態でした。

クワッド降り場から上のゲレンデ。人がいないです。

ミニパーク横。ここも人がいませんでした。


これほどすいていれば、思いっきり滑れますよね(^^♪

2009年9月21日月曜日

徐々に回復!

今日は腰痛の為、完全オフ。お昼くらいになると
よちよち歩けるようになってきました。

その後、腰のストレッチをして可動域を確保。
このニュージーで股関節周りのストレッチをよくしてきたので
どの方向に関節が動くのか、かなりイメージがわいています。
そんな事もあり、夕方には何とか普通に動けるようになりました。

夜には痛みもほとんどおさまり、スノーボードのフォームも
とれるまでに回復。
明日ゲレンデの天候が良ければ、上がりたいと思います。

2009年9月20日日曜日

腰痛再発

今日のゲレンデもかたい感じでしたが、いつもよりは滑りやすくなって
いました。雪は全く降っていないのですが、自然って本当にわからない
ものですね。

さて、昨日までの事をしっかりと意識し、特にフロントサイドの後ろの膝と
その位置をキープして腰をクロスオーバーさせる事に重点的に意識すると
板がツインなのでテールが長く感じつことはありますが、すごくいい感じで
フロントが曲がり、バックサイドの切り替えの時も腰が良い方向に
向いているので、すごくターンに入りやすい事がわかりました。
以前はこのあたりがいい加減な感覚でスノーボードしていたことに
気がつきました。

そんな練習をしたのちに、パークへ移動。朝から腰に違和感が
あったのですが1つ目のキッカーを飛んだ瞬間に腰に痛みが・・・
着地後右の腹部と後ろ側に突き刺すような痛みが走り、体を伸ばす事が
出来なく、何とかパークからは移動しましたが、しばらくパイプの下で
うずくまっていました。少し最近股関節周りのとレーニングで、無理を
かけていた事も、再発の原因になったと思います。
しっかりと体を休めて、早い復帰をする事に全力を尽くしたいと思います。


久々にジーコ君と山での再会。祥ちゃん
いつもマスクで暑くないの???

ここ2日間、スキーの大会が行われています。

腰痛をおさえて、キーウィ~と2ショット。着ぐるみに
弱いんですよね(^^

2009年9月19日土曜日

クリーン

今日は一昨日と同じく、フリースタイルボードでの滑走。非常に雪面が
かたいので、特に股関節のきまり具合と膝を有効に使うという事に意識を
持って練習しました。

最近やっとターンの始動時に骨盤の向きを考えながらターンに入る事が
できるようになってきましたが、その向きを調整するのに膝を使う事が
非常に重要な事に気がつきました。
というより、自分ではほとんど膝の動きを意識して使用していなかったと
思います。

同室のモリソンが股関節を意識するには、ウェイトのクリーン動作を
するのが一番という事で、帰宅後すぐに行ってまいりました。
膝や腕の力を使うのではなく、股関節の為を開放する際の力を利用して
バーを肩くらいまで上にあげる練習を、ビデオをとりながらモリソンと
二人で練習。

終わってみると、太ももの裏のハムストリングがパンパンになっていました。
今まで膝で、随分と力を逃がしてた事がわかりました。
そのあたりも意識して、明日練習したいです。

2009年9月18日金曜日

リベンジ!

今日山は朝からHOLD。先日免許取得で必要な書類を眼科に
もらいに、アッシュバートンの街へジーコ君と向かいました。

ジーコ君は、免許センターに入ってから出るまで、なんと17分で
すべてオッケー。記入方法の書いた書類を杉本さんから借りてきたとは
いえ、恐ろしいくらいスムースに免許が作成されました。

その後眼科に行き、30分くらいあーでもないこーでもないと言われながら
診断書を作成。それを免許センターに持っていき、すべてオッケー!
何とか先日のリベンジを果たす事ができました。
これで今後10年間、国際免許を作成する必要が無くなりました(^.^)
杉本さん、ジーコ君色々お世話になり、ありがとうございました!

その後、以前メスベンの街にもあったタイレストラン チャーミングに行って
来ました。久々のタイ料理満喫して帰りました。

明日から気持ちを切り替えて、練習頑張りたいです。


ジーコ君はグリーンカレー風味の焼き飯

私は焼きそば風 きしめんをいただきました。

あまりのおいしさに、ジーコ君も甲乙つけがたい様子


帰りの車内はなんと31度。あまりに暑すぎます。

2009年9月17日木曜日

末高君帰国!

今日は朝から快晴。山に上がってみると、一昨日とは違い
ゲレンデはフラットで非常にかたい状態で、カービングトレーニング
には最高のコンディションになっていました。

先日雪が非常に緩んでいたので、今日はフリースタイルボードと
来期のSGPROTEAM63を持って上がってきました。
朝からフリーで練習するつもりでしたが、予定変更でアルペンボードで
滑走。来期のボードは、しなやかで雪面のとらえも昨年のボード
よりもさらにアップ、とにかく乗りやすいです。
でも久しぶりのショートボードで、ポジションが定まらずショートボードでの
練習不足を痛感しました。
もう少しターンに入る際の骨盤の向きと、膝の位置を瞬時に決められる
トレーニングが必要だと思います。

さて、今日は末高君が帰国という事で、三浦さん御家族と一緒に
夕方にクライストチャーチへ送りに行ってきました。
以前から行きたかった、パパヌイにあるバイキングスタイルのレストラン、
セコイヤ88で晩御飯。料理はすべて美味しくおなかいっぱいいただきました。

末高君、中山さん、今回3週間と短い期間でしたが、すごく長い時間
一緒に練習できて、非常に楽しく色々と勉強にもなりました。
また日本で一緒に滑れる日を、楽しみにしています。
気をつけて帰国してくださいね。


三浦さん御家族が、スキー場に来られていました。

以前から来たかった、セコイヤ88

バイキングスタイルですが、すべての料理がおいしかったです。


お勧めは、ポークとハムのスライス


フラッシュがたけなかったので、暗いですが末高君も
ご満悦の表情でした。