スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、都市型
リゾートの環境を
活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを
目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2009年8月27日木曜日

滑走1日目 リマークス

夜の間雨が降っていましたが、朝起きてみると青空が広がっていました。
心配していた風もそれほどない様子。

クイーンズタウンからはリマーカブルズとコロネットピークの2つのスキー場が
両方とも30分くらいで着くので、天候によって選べるので滑れないリスクが
非常に少ないです。

山のレポートを見ると、標高が高いリマーカブルズの方がよさそうだった
ので、そちらのスキー場に向かいました。

スキー場が見えているところまで来て、あと少しというところで、青空が
あっという間に雪雲に覆われ、強風と雪ですごいコンディションになって
しまいました。

無事到着し1年ぶりのリマークスに興奮しながら、板を降ろしていると自分のボード
ケースから自分のボードでは無いボードが出てきてびっくり。
タカのビストプレート付きの、ビンディングのついていないボードが出てきました。
冗談ですり替えているのかと思い、笑っているとみんな顔面蒼白、

えーーーーーーっ!!
ここまで来て、本当に自分のボードがない事に気がつきました。
あわてて用意したときに、自分が間違えて入れてしまったようです。

もはやこれまで・・・無念でござる 
てな感じで、とりあえずレストハウスへ。

少し天候が回復するまで、まっていましたが少し体調が悪い杉本さんの
ブーツと板を借りて、結局夕方まで滑っていました。
杉本さん、ごめんなさい。


毎年お世話になっている、我が家ターナーロッジ、快適です。

ワカティプ湖 湖畔から見たリマークス。この山の上に
スキー場があります。

この一本橋も懐かしい。いつもここを通って
山に上がっていました。

クイーンズタウン空港を、見下ろした風景。
飛行機が、飛んできていました。

山に着くと、板がナーイ!とぼとぼと、マジックカーペットに
乗ってレストハウスに向かいました。

石川先生と、柴田さん。とりあえず滑れて良かったです!

残念ながら、強風と視界不良で緩斜面のリフトのみの
営業でした。

杉本さんは、連日の疲れがぬけず日本未発売
レッドブルショットでドーピングされてました。

0 件のコメント:

コメントを投稿