スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2010年8月13日金曜日

まさかの、STAY THE NIGHT !

アーリートレーニングを終え、山を降りようと駐車場より
出ようと車を走らせると、除雪の為ロードクローズで
一旦カフェに戻るようにスタッフに言われました。

カフェに戻るとどんどん風が強くなり、山は超強風の
嵐に巻き込まれていき何時間たっても、全く風が
収まる気配はありません。

その内、スキー場のインフォメーションとして、時速200キロの
強風が吹き荒れていることが告げられました。

はじめは夕方には山を降りれると思っていましたが、夜になっても
全く風が収まらず、2ドルで晩ご飯が配られましたが、全員に
行き渡るまでに3時間もかかりました。

そして晩の9時に、マウンテンマネージャーのデービッドさんから
衝撃のスピーチ。

ようこそマウントハットへの後、一言

STAY THE NIGHT〜 !!!


ひぇ〜〜〜!まさか、まさかの山でお泊り。
ありえな〜い様な出来事が、現実に起きてしまいました。

全てのテーブルを隅に除けて、床にざこ寝となりました。
スキートリップで来ていた300人余りの子供たちは、夜遅くまで
大騒ぎ!大人の私達も夜遅くまでなかなか寝れない一晩と
なりました。

午前3時ころには風の中に雨も混じり始め、まだまだ風も収まって
いません。さて、今日は山を無事降り家に帰れるのか??
はたまた、もう一晩???

不安な気分がいっぱいのまま、朝を迎えたのでした。
                         (続く)




目に見えて、急に風が強くなってきました。


強風の中チェーン規制。


一旦カフェに避難しました。

このころは余裕もありました。


子供たちは、まったりモード


外は強風が吹き荒れ、風が吹き抜ける箇所では
ロープにつかまらないと、進むことも
出来ないくらいでした。


2ドルで晩ご飯が振舞われる事になり、
大喜びの面々。あとから考えると
もうこのころには、天候の回復は絶望的な
状況だったんだと思います。


私がチョイスした、晩ご飯。


まだこのころには、帰れるとばかり思っていました。



夜9時になって、デービッドさんから
衝撃発言!


みんなで床で、ざこ寝となりました。


寝るスペースを確保するのも、難しいくらいの
沢山の人達がいました。


キュウキュウ詰めで、おやすみなさーい!

0 件のコメント:

コメントを投稿