スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、都市型
リゾートの環境を
活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを
目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2010年8月28日土曜日

Mt ドブソンへ

本日早朝よりワナカからオマラマまで移動、
朝食を取り天候が悪かったため、少し休憩していました。

撮影は難しいかなと思っていましたが、電話で
ドブソンスキー場の天候を、現地でトレーニングしている
韓国チームの方に確認したところ、天候が良いと言う
話だったので急遽移動しました。

以前このスキー場のシーズンパスを購入して練習して
いた事もありましたが、無料でゲートトレーニングが
できることで有名なスキー場です。

ですが、雪が少ないことが多く、今まで見た中で一番雪のある
シーズンでした。

山には濃いガスがかかっており、準備しているとすごい勢いで
雪が降ってきました。

シギーとヴィックは悪天候の中、いそいそとすべりに行き、
私達はウェイティング。すると、あらよあらよという間に
雲が晴れていき、青空が見えてきました。

しかし、連日の移動の疲れのせいか、数本滑ったところで
二人はフィニッシュ。今日の撮影はその後滑った韓国人
ライダーの、ユン選手数本で終わりました。

今日の宿はテカポ湖の湖畔にあるモーテルにて。

皆の楽しみは、数日前に行った日本食レストラン、
湖畔。前回にもましてハイテンションで、店が完全に
終わるまで4人で話をしつくしました。

前日のワナカの宿とは違い、4人が同室のバックパッカーに
近い部屋でしたが、電気を消しても高校の合宿みたいだねと
シギーさんも言いながら、笑い声の絶えない夜でした。

明日は撮影できるかなぁ… 天気が回復して欲しいです。

今年のドブソンスキー場は、雪が多いです。
ですが、圧雪は相変わらず。


二人のヘルメットは、スペシャルペイントです。
カッコいいなぁ


連日の移動、お疲れ様です。


夜は待望の、湖畔レストランの日本食。
二人共ご満悦でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿