スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2011年4月23日土曜日

Easter party !

今回のヨーロッパでの滞在も、いよいよ最終日。
本日はシギーさんの自宅で親戚や友人を招いて行われる
Easter partyに招待していただきました。

何日も前からこの日のために準備してくださっていた
料理は非常に豪華!

昨年の秋に日本に留学していたバーバラさんもドイツの
ミューニックから来てくれ、昼間からお酒を飲み、美味しい
食事を食べの最高のパーティでした。

こんな素敵なpartyにお招きいただいて、ありがとうございました!

今年はかなり買い物をしたので、オーバーチャージの無いように
これから荷造りをしっかりとして、明日無事にAustriaを
出国できるように、今から頑張ります。


このお祭りの時だけに食べる、特別な
食べ物だそうです。


こちらはバーバラさんがつくってきてくれた
これまたEasterの時に食べるケーキです。


とにかくいろんな種類のお肉が
たくさん出てきて、食べきれないほどでした。


シギーさんの親戚一堂です。


ちょっとマフィア的なシギーさん。


自宅の裏の湖では、春を感じる風景でした。


白鳥の湖??


ヨーロッパでのSGチャリティーTシャツの売上金を、
全額日本の被災者の方へ募金していただきました。


日本で配られる、ポスターやポストカード達。
今回も私の写真を、使用していただいています

2011年4月22日金曜日

Shopping trip in 3 nations

本日の撮影がキャンセルになったため、午前中より
Austria、Italy、Sloveniaの3カ国をshoppingに
行きました。

まずAustriaで、Easterの食材の購入。

次はItalyに移動し、たらふく昼食をとり、ここでもEasterの
食材の購入。
そして私のリクエストで、シギーさんがDIESELショップを
探して案内してくれました。

最後はSloveniaで、スイーツを堪能して贅沢な1日に3カ国をまわる、
ショッピングの旅を終えました。

日本には売っていない、珍しいレザージャケットも手に入り、
すごく思い出に残る旅となりました(^^)


イーナが、お別れの挨拶に来てくれました。


Austriaでは、桜が満開でした。


日本と同じで、ほんとうに綺麗でした。


昼食はItalyにて まずはポレンタに


コテコテカルボナーラに


PIZZAに


そして最後はラッザーニアです!最高!!1



お次はSlovenia。最初と最後の文字を隠すと
なんとLOVE! (^^)


Sloveniaにあるつい先日まで
世界最大のジャンプ台 プラニッツァ
なんとK点が215メーターです!


Sloveniaでも超有名なスキーリゾート、
クランスカゴーラにあるホテルにて


美味しそうな、ケーキがところ狭しと
ならんでいました。


いっただきまーす!

2011年4月21日木曜日

ミーティング&ショッピング

昨晩遅くに、SwissからAustriaのフェルデンに戻ってきました。

そして本日は午前中、AustriaのフィラにあるFACTORYにて、
プロダクトのミーティングに同行させていただき、
午後からはクラーゲンフルトの街にショッピングに
連れて行ってもらいました。

週末からEaster(復活祭)なので、街の中はお祭りムードで
いっぱい。シギーさんの家で予定されている、Easterのお祝い
の買出しがメインでしたが、私もそれに便乗して、衣類など
買い物をしまくらせてもらいました。

気温が高く雪不足のため、明日のAustria、Sloveniaで予定してた
撮影は残念ながらキャンセルになりましたが、明日もEaster
の買出しに行くそうなので、しっかり楽しませてもらおうと
思います。



午前中は、エランのFACTORYにて
ミーティングに同行させていただきました。


午後からは、クラーゲンフルトの街にショッピング。
とても美しい街並みでした。


街の中は、お祭りの雰囲気でいっぱい


至る所に、卵がディスプレーされていました。


往年のアルペン界のヒーロー、ディーター
クラスニックがカフェの隣の席に偶然居合わせました。
びっくりしましたが、めちゃめちゃ嬉しかったです。


ショッピング中になにやら気になるショップが。
なんか3つほど数が足りないような…??


フェルデン湖に沈む夕日


ジャケット姿の、少しフォーマルなシギーさん。
なんか、画になるなぁ


私の夜ご飯は、毎度おなじみの大好物
ゴルゴンゾーラスパゲティ


地元の料理を、さぁ召し上がれ


デザートはなにやら日本でも見慣れた
あれのような…


見た目は餃子に似ていましたが、
すっごくおいしいスイーツでした!

2011年4月20日水曜日

RIDING撮影 IN Swiss #2

本日は昨日とは湖を挟んで対岸のスキーエリア、コルバッチで
撮影しました。

本日のライダーは、シギーさん、ネビン、そしてルーカスの3人。
そこに昨年マナブーの所属していたTEAMのコーチ、レネさんも
撮影をアシストしに来てくれてました。

今日のスキー場は、サンモリッツ最大の規模を誇るだけあって、
起伏に富んだコースでの撮影は、非常にエキサイティングな
ものになりました。
また雪質もグリップの高い所や、超アイシーな所など、場所場所で
すごく変わっており、非常に技術の必要とされる難しい
コンディションでしたが、3人のライダーはモノともせず、完璧な
カービングのシュプールをゲレンデに刻みこんでいました。

今日もほんとうに良い撮影が行えました。シギーさんはもとより、
ネビン、ルーカス、そしてレネさんスイスでの撮影では本当に
お世話になりました。

ネビン、この3日間楽しかったよ。また来年再会できる時を、
楽しみにしていますね。

Matane! [see you again]

サンモリッツ最大のスキー場コルバッチ
施設も素晴らしかったです。


撮影前のピン!と、緊張感の張り詰めたひととき


山頂の着くと、絶景が広がっていました


山頂周辺では、まさにハイシーズンの雪質が…


非常にエキサイティングな、撮影風景でした。


シギーさんは、アイスバーンを、バターナイフでバターを
切るかのごとく、やすやすと滑っていました


ネビンもアイスバーンでも、さすがのライディングでした。
ゲレンデに残るカービングのライン、見えますか??


ジュニアチャンプのルーカス。荒削りながら
10代とは思えない、堂々の滑りでした。


コルバッチ中腹から見るサンモリッツ湖
木がたくさんあるので、昨日のコルビリアとは
また違った素晴らしい風景でした


撮影最後のランで、オペラ歌手のように歌うシギーさん。
素晴らしい滑りを、ありがとうございました。

2011年4月19日火曜日

RIDING撮影 IN Swiss #1

昨晩AustriaからSwissサン・モリッツに
移動してきました。

このスキー場はサン・モリッツ湖を挟んで両サイドにゲレンデが
広がる素晴らしいロケーションのスキー場です。

サンモリッツ内には大きく分けて5つのスキー場があり、本日撮影した
コルビリアはエリア内で、最もクラシカルなスキー場とのことでした。

そして、ネビンのホームなので、ありとあらゆる地形をカービングする
その姿に、写真をとりながらも何度も見とれることがありました。

また、自分的には憧れのリゾートの一つでしたが、その期待を
裏切らない素晴らしいスキー場でした。

明日はもう片側のエリアで、ジュニアチャンピオンのルーカスを
交えての撮影になる予定です。

明日もまた、楽しみです(^^)



サンモリッツ湖周辺は、素晴らしい景色でした


山頂に上がると、雪はまだまだハイシーズンのような
雪質と量がありました。スバラシイ


ネビン、昨日に引き続き今日もありがとう!

2011年4月18日月曜日

RIDING撮影 IN Austria

本日はAustriaのストゥーバイスキー場で撮影を
行いました。

撮影メンバーは、Austriaからシギーグラブナー
ITALYよりローランドフィッシュナラー、アーロンマーチ
GERMANよりパトリックブスラー
SWISSよりネビンガルマリーニ
と、そうそうたるメンバーが一堂に顔を揃えました。

ワールドカップで顔を合わせる以外は、これだけの選手が
撮影の為とはいえ同じ場所で集まるのは、こちらでも
めったにない機会だったそうです。

ゲレンデの雪のコンディションもハイシーズン並に良く、
最高の撮影を一日行えました。

イタリアとドイツのメンバーは、ここでお別れ。

来年の再開をかたく誓って、各自帰路につきました。

そして、私とモーリーさんはネビンの自動車に乗り
SWISS サン・モリッツに移動するのでした。

ネビン、これから2日間宜しくお願いしますね。


左からパトリック、アーロン、シギー、フィッシュ、ネビン
各国のスターたちが一堂に会する光景は、
まさに壮観でした。

2011年4月17日日曜日

RIDING撮影 IN ITALY

本日はAustriaの国境に近い、ITALYのRatschings-Jaufen
スキー場へ。

山の麓はコース上に補足雪がある感じでしたが、ゴンドラで山頂に
上がると、斜面の向きによってはアイシーなバーンも残る
かなりいいコンディションのスロープがたくさん
広がっていました。

かなり斜度変化もあるスロープでしたが、シギーさんは
何の苦も無く軽やかに滑られていました。

今日から暫くは、いい天気が続く予報なので、良い写真を
撮れるように頑張りたいと思います。

2011年4月16日土曜日

DANCE PARTY !?

本日スキー場の天候があまり芳しくなかったため、
ライディングの撮影は中止となりました。

そして、夕方からこの村初のワールドカップ、メダリスト、
3位のローランドフィッシュナラー選手と、4位の
アーロンマーチ選手のメダル記念PARTYが行われました。

小さな村の人々が、ほぼ全員参加してるのではないかと
思われるくらい、沢山の人々が集まり両選手を祝福する
姿は、スポーツという枠を超えた素晴らしいものでした。

そして圧巻はとにかく音楽と、DANCE!

皆夜遅くまで、老若男女すべての人が、踊りあかしたとさ。

最後に、フィッシュ選手、アーロン選手おめでとう
ございました!!


空からヘリがやってきて


降りてきたのは、この村のスーパースター!


左、アーロン選手 右、フィッシュ選手


街の音楽隊も、出動しました。


公民館の様な所には、入りきれないほどの人が
集まってくれていました。


コーチや、非常に高名な登山家の方々と
一緒に記念撮影です。


フィッシュ選手の胸元には、FISのメダルが
誇らしげに輝いていました。


お祝いの合間には、とにかくDANCE!


小さな子供から大人まで、みんな
踊っていました。素敵な光景だなぁ