スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、都市型
リゾートの環境を
活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを
目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2010年5月27日木曜日

PJ

ピーチジョンではないですよ(^ω^)

ピーターバウアーとジャンネルバ、この二人の頭文字をとって、
PJというSNOW BOARDが昔バートンから販売されていました。

私はこのビデオを見て、アルパインスタイルの
SNOW BOARDに憧れてフリースタイルからアルペンを
やり始めました。

懐かしい方も多いのではないでしょうか?

それにしても、いま見ても二人のライディングは美しい…

1991 ADventureScope Movie Scream of Consciousness presented
by Burton Snowboards.


彼ら二人のビッテリーターン、最高にカッコいいですよね(´∀`)

5 件のコメント:

  1. 今見ても色あせない滑りですよねぇ。
    流れるようなライディングは素敵ですよねぇぇ。

    返信削除
  2. 魚富さんへ

    これが20年前のビデオとは思えないほど
    色あせない滑りですよね。

    私の中で、永遠のスターの一人です。
    特にピーターバウアーの、ビッテリーターンは
    今見ても本当にかっこいい…

    惚れ惚れします(^_^)

    返信削除
  3. やっぱりカッコいい。

    私もこのビデオを見て、アルパインスタイルの

    SNOW BOARDに憧れてアルペンから始めました。

    かれこれ22年になります。

    時折このビデオ見たくなってこちらへお邪魔させて頂いています。

    決まったら気持ちいいですよね。

    今はフリースタイルボードでバックサイドヴィッテリー目指しています。

    もう一本 超長いヴィッテリーをかましているビデオを探しているんですが見つかりません。ライダー名、ビデオ名とか全く覚えていないので見つかりっこないですよね。

    お邪魔しました~

    返信削除
    返信
    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
  4. コメントありがとうございます。
    私も未だに、時折このビデオをみていますよ。

    フリースタイルで、バックサイドビッテリー
    が決められたら、めちゃくちゃクールですね。

    ビデオの件ですが、昔BURTONのビデオで、
    バックサイドで超長いビッテリーターンを
    するシーンがありました。

    それではないですかね?

    もしどこかで、一緒に滑れる機会がありましたら、
    是非ビッテリーセッション楽しみにしています(^^)

    返信削除