スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2010年5月10日月曜日

最近のお仕事

雪山から戻ってきて1週間、これまでたまっていた事務仕事を
毎日片付けています。

さて、国内外で撮影した写真は仕事で使用する関係上、なかなか
この場で紹介できませんが、早速ウェブサイトのデザインが
できたようですので、ここで紹介させていただきたいと思います。


ネヴィン ガルマリーニ
この選手は、現在23歳。SGPROTEAMの選手内では、Rookieの
選手を除けば最年少に近い若さです。
身長も170センチと日本人に近く、見た目もかなり華奢ですが、
いったん滑り出すと、すごくパワフルな滑りで、なんと今回の
バンクーバーでは、強豪ひしめくオリンピックスイス代表に選ばれた
程の、素晴らしい選手でもあります。

初めて会ったのは、昨年の4月のオーストリア リエンツのピザ屋さんで。
あまりに若く見えたので、てっきり一般のシギーファンの子供くらいに
思っていました。

私が宿で日本人の撮影クルーとはぐれてしまい、一人途方に暮れていた
時、ドイツ人のパトリックと一緒にご飯をさそってくれ、ドイツ語と日本語で
わけのわからん会話を楽しんだりしました。それから時々お互い怪しい
英語で、チャットやメールを交わしたりして連絡を取りあっています。

今回スイス、シュクールでの撮影時、彼が十代半ばから教わっていた
コーチ、 レネーさんの家に晩御飯をごちそうになったときの事。
彼が大事そうに一枚のビブ(ゼッケン)を持ってきて、私に見せてくれました。

それはネヴィンが、バンクーバーオリンピックの時にしていたビブ。
それを今までのお礼に、コーチにプレゼントしたとの事でした。

普段陽気なレネーさんですが、ビブをじっと見つめ一言、彼はいいやつだと
つぶやき少し涙目になっていた、その姿が目に焼き付いています。

そんな、ネヴィンのウェブサイトのトップページと、それ以降の上部のロゴを
含めた帯の写真。そして、ニュース内の写真にも何点か私の撮影した写真を
使用してもらっています。

また情報が入り次第、私の写真を使用していただいている、他の選手の
WEB SITEも随時紹介させていただきますね。

NEVIN GALMALINI WEB SITE



トップページはこんな感じの写真から。


短いですが、彼のパワフルなライディングを
堪能して下さい

0 件のコメント:

コメントを投稿