スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2009年11月11日水曜日

ピント調整

先日は、イベントで結構写真を撮影しましたが、
新しいレンズを新調したので、ピント調整を
行いました。

色々な方法があるのですが、室内で出来るピント
調整チャートを使用した方法で、行いました。

3脚にカメラを45度の角度で固定し、チャートの
目印の部分を撮影し、そのピントの合っている範囲で、
前後差を確認しカメラ本体の調整機能でそのずれている
差を調整します。

結構面倒な作業ですが、この調整をすればするほど
スノーボードのライディングの撮影でも思った所に、
カミソリのようにシャープにピントがあいます。
こういった地道な作業の積み重ねが、良い写真に
つながります。スノーボードのセッティングも、
同じ様な作業ですね。

かなり苦労しましたが、カメラボディー2台に
2本のレンズがジャスピンになりました。
これから紅葉の季節なので、その辺りでテスト
したいです(^.^)




この様な感じで撮影し、パソコンのモニターで確認して
AFのピントずれを調整していきます。



こちらはズームレンズの、広角側のピント調整




こちらは望遠側のピント調整です。前後にどれだけ
ずれているか、わかりますか?

0 件のコメント:

コメントを投稿