スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2009年9月19日土曜日

クリーン

今日は一昨日と同じく、フリースタイルボードでの滑走。非常に雪面が
かたいので、特に股関節のきまり具合と膝を有効に使うという事に意識を
持って練習しました。

最近やっとターンの始動時に骨盤の向きを考えながらターンに入る事が
できるようになってきましたが、その向きを調整するのに膝を使う事が
非常に重要な事に気がつきました。
というより、自分ではほとんど膝の動きを意識して使用していなかったと
思います。

同室のモリソンが股関節を意識するには、ウェイトのクリーン動作を
するのが一番という事で、帰宅後すぐに行ってまいりました。
膝や腕の力を使うのではなく、股関節の為を開放する際の力を利用して
バーを肩くらいまで上にあげる練習を、ビデオをとりながらモリソンと
二人で練習。

終わってみると、太ももの裏のハムストリングがパンパンになっていました。
今まで膝で、随分と力を逃がしてた事がわかりました。
そのあたりも意識して、明日練習したいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿