スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2009年9月28日月曜日

09ニュージーランドを振り返って。

今年のニュージーランドでのトレーニングの日々を振り返ると、
一口に感謝という言葉では言い表せられない、さまざまな事が
凝縮された日々でした。

先ずシーズンを通じてお世話になった、杉本さん御夫妻。
キャンパーではない私と、白川兄弟を快く受け入れていただき、
スノーボードの技術的な事や、それに集中して出来る生活面の環境、
その他すべてにおいて、以前からではありますが、今年も
お世話になりました。
自分もスクールの長として活動はしていますが、まだまだ人としての
未熟さを感じ、色々な事を勉強させていただきました。この環境で
学んだ事を今後の冬の仕事でも生かしていきたいです。
ありがとうございました。

アクティブキャンプのコーチでもある片山君、松ちゃん、ジーコ君、
祥ちゃん自分のスノーボードのモチベーションを高める上で、すごく
いい影響と勉強をさせてもらいました。今後も学んだ事を継続して
いきたいと、思っています。皆の頑張りで、最高のキャンプだったと
思いますよ。みんなありがとうございました。

キャンパーのみんなも素敵な人たちに恵まれ、スノーボードに対しての
高い熱意の人達ばかりで、、トレーニングや生活を共にする中で、
毎日良い刺激をもらうことが出来ました。たくさんの人との出会いが
あったので、この場で書ききれませんが、皆さん本当にありがとう
ございました。
私がまだアマチュアだった頃、第2回のアクティブキャンプの
キャンパーだった事皆さんご存じでしたか?その時学ばせてもらった
事が、今の自分の土台になっています。
きっと皆さんも、そうであってほしいと思います。

いつも晩御飯をいただき、夜遅くまで良いお話を聞かせていただいた
三浦さん御夫妻や、昨シーズンから車を預かっていただき、誕生日を
祝っていただいたり、色々とお世話になった時代さん御家族や
エイミーさん御家族、最終日にサーモンパーティーを用意してもらって
いた、リキさん御家族等、ニュージーランドにお住まいの方々にも、
本当にお世話になりました。ありがとうございます。

風の谷の面々、同室の白川タカ、ヒロ兄弟、モリソン、マナブ、
皆最高に良い面子と一緒に同じ部屋で住めることが出来、
本当にありがとう。
スノーボードの話も日常の何気ない話も、いつも笑いが絶えない中
真面目な話もいっぱいできた事。ずっと忘れていた事を思い出させて
もらった気がします。きっといびきがうるさく、迷惑もかけたと思うけど、
これほど楽しく充実した気持ちで帰ってこれた事も、皆との生活が
あっての事だから本当に感謝しています。
これからもお互い、頑張っていきましょう。

末高君、裕子ちゃんも短い間だったけど、色々とお世話になって
ありがとうございます。ゲレンデが終わるまで全力で一緒に滑ったの、
この7年くらいの間で初めてだったよね。すっごく楽しい時間でした。
またこれからも、よろしくおねがいしますね。

モーリーさん、撮影や日々の生活の中で、今年もいろいろと勉強させて
いただきました。撮影のプロの方の目から見て、私はまだまだ甘いところ
ばかりが目に付いたと思いますが、これからもまじめにやっていきたいと
思っていますので今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。

このニュージーの生活の中でも、体力的な事や、怪我などが途中にあり
しんどい時が実際ありましたが、私のこんな日記にも毎日たくさんの方が
アクセスしてもらっている事にすごく励みになりました。
また膝の怪我の時にSEBをお借りしたオベさん、日本から応援して下さった
方々や、スポンサーの方々をはじめ、この場でお礼を言えなかった、
すべての方々にもお礼を言いたいです。 本当にありがとうございました!

ラストは今まで7年間一緒にトレーニングをしてきた、蔦川コーチ。
今年は残念ながら一緒に来れなかったですが、今回の生活を振り返り、
自分が今までさまざまな面で助けてきてもらった事が痛切にわかりました。
いつも当たり前のようにいてもらったので、感謝の気持ちが自分に
なかったと思います。
そんな反省も込め、心よりお礼を言いたいです。ありがとうございました。

この2カ月半、無駄な日、時間は少しもなかったと思います。
この感謝の気持ちをモチベーションに変え、今後も頑張っていこうと
思います。
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿