スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2011年9月7日水曜日

クイーンズタウン6日目 REMA

本日もリマは快晴、そして非常に
冷え込んでおり、ゲレンデコンディションも
最高に良かったです。

そんな中、朝数本滑った後、車に荷物を取りに戻り、
再度滑り出そうと、ブーツをバインにつけようとした
瞬間、異変に気が付きました!

そう、ハードブーツのくるぶしのカントパーツが、
そっくり無くなってました。

まわりを見渡しても見当たらず、駐車場に戻っても
見当たらない時点で、心臓がバクバクしていました。

New Zealandには、スノーボード用のハードブーツは
売っていないので、スペアパーツは必携なのですが、
今回のクィーンズタウンのトリップに、メスベンから
もって来ていたか、記憶が曖昧でした。

もし持ってきていなかったら、今日、明日の練習も
出来ません。

500キロ離れた、メスベンに取りに帰ることも
出来ないし…


ですので、歩きました。


歩き倒しました。


そして見つけました!!!


旅はトラブルがつきもの。それもまた楽し!(^^)


ですが皆さんは、毎日ネジを増し締めの上、
この部分のスペアパーツを、持つことを
忘れないでくださいね。



本日は非常に冷え込んでおり、
いつもにもましていいコンディションでした。


見てくださいこの圧雪あと。
最高でしょ!? それなのに…


ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
パーツ、無くなってるしーーー!!!


ゲレンデ内を歩き倒して1時間。
まずは外側のパーツを見つけました。


その近くをさがしてみると、
半分埋もれて内側のパーツを見つけました。
ホント、危なかったです!

0 件のコメント:

コメントを投稿