スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2011年3月27日日曜日

復興支援イベント SGカップ2011開催!

本日ダイナランドにて復興支援イベント SGカップ
2011が行われました。

午前のG2レースと、午後からのエキシビジョンの
自己申告タイムレースでは、 総勢190名のエントリー数と
なりました。

今回の大会のエントリー費や、 シギーがデザインした
SG Tーシャツや、 チャリティーオークションでの
売上金は、全て義援金として寄付されます。

さらに、びわ湖バレイでも集めさせていただいた防寒の衣類も
トラックに満載になるほど集まり、今週中には宮城県
南三陸町に直接届けられます。

私も当初の予定では、ボランティアで同行する予定でしたが、
現地に入ると2週間は戻ってくることが出来ないということになり、
4月10日にひかえる、スキー場の営業終了日や、13日から
ヨーロッパでの撮影に影響が出るため、今回の参加は断念させて
いただきました。

最後にあらためて被災された全ての方々に、お見舞いを申し上げ
ますと共に、今回大会を開催していただけましたスキー場の方々や
スポンサー各社、そして大会参加者の方々やチャリティーイベントの
協賛していただいた皆様、メーカー各社、そして支援物資を集めて
いただいたすべての皆様に、この場でお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

そしてこのイベントを通じて、皆がなにか自分達の出来る事を
していきたい気持ちを強く感じることが出来、胸が熱くなる様な
思いを感じました。

時間はかかるとは思いますが、皆で力を合わせて東日本の
早期の復旧を目指していきたいと思います。



このトラックにて現地に直接、
支援物資を運ばせていただきます。




大会を運営される中心人物の方は
ダイナランドBURTONスノーボードスクール校長
杉本氏、素晴らしい運営をされていました。


被災された全ての方々の為に
全員で黙祷を捧げました。


現地で販売された復興支援Tシャツは、
売上の全てを義援金として寄付されます。


レースの前走は、小林、白川両プロにて。
素晴らしい前走でした。


小林プロは体調不良にもかかわらず
かけつけてくれたため、大会中は
ずっと寝込んでいました。

無理をおしてきてくれて、ありがとうね。


今回集まった支援物資の一部。
凄い量の物資が集まりました。


チャリティーイベントの協賛品も
ビックリする程の数が、集まりました。


木村プロのハンマープライス。
素晴らしい仕切りでした。


大会参加者全員で、支援物資をトラックに
運び込みました。


トラックの荷台の隅々まで、積み込まれた物資。
びわ湖バレイに運んでいただいた荷物は、
最後に積みこみさせていただきました。


最後にこの荷物を積み込んで、完了です。


最後にこの大会を開催していただきました
スタッフの皆様、参加者の皆様、本当にお疲れさまでした。

1 件のコメント:

  1. 南三陸町と周辺地域への祈りhttp://fightmiyagi.blog69.fc2.com/
    の読者です。
    皆様の大変あたたかなご支援、誠にありがとうございます。
    ブログで紹介させていただきます。
    宜しくお願いいたします。

    返信削除