スクールインフォメーション

スクールインフォメーション

只今、びわ湖バレイ、六甲山、両BURTON
スノーボードスクールでは、来シーズンに向けての、
新規スタッフを募集しております。

両スキー場ともに、関西近郊から1時間以内と、
一番近いリゾートになり、そのような都市型
リゾートの環境を活かして、生涯スノーボードを
提唱し、その環境づくりを目指しています。

現在スクールには、
スノーボードが大好きで
上手くなりたいという、強い向上心のある
スタッフの人達が、両校総勢60名在籍して
います。

上手な仲間達と、長く一緒に練習できる環境が、
ボードの上達の近道です!!


初めての経験の方には、しっかりとした
研修システムがございますので
資格、
経験は問いません。
サラリーマンや、学生の方も大歓迎です。

情熱のある方は、是非御連絡
お待ちしています!

びわ湖バレイ スクールスタッフへのご応募はこちら

六甲山スノーパーク スクールスタッフへのご応募はこちら

2011年3月23日水曜日

緊急告知! 被災地へ衣類を届けます

私が、New Zealandや日本国内でもお世話になっています、

森永の物流セクションの三浦さんが、先日南三陸方面に

支援物資を運ばれに行かれました。

実際にはテレビで放映されているよりもずっと凄まじい、

被害だったとのことです。

支援物資は徐々に届きつつあるようですが、まだ現段階で

寒さをしのぐ衣類の不足が深刻のようです。

ですので、皆様から衣類を集めさせていただき、来週

頭から現地に再度運ばれるとの事でした。


私もスケジュールの都合がつけば、ボランディアで

支援物資を届けに同行させていただく予定です。


土曜日までに、びわ湖バレイ内 山頂スノーボードスクール
受付にて集めさせていただいた衣類は、日曜日に私が直接
ダイナランドに運び、翌日から現地に向かいます。

また今回間に合わなかった衣類も、また次回に継続的に

運ばせていただきますので、急なお願いではありますが、

皆様のお気持ちを直接現地に届けてきますので、

どうか力をお貸し下さい。

よろしくお願いします。



以下IST PICTURESのBlogからの、転載です。

ビデオスポンサーであるペプチドEXでおなじみの
森永乳業さんの物流セクションの方が先日今回の
大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町方面へ
支援物資を届けに行かれました。

まだまだ水、食料、ガソリンなどの物資は必要ですが、
それでも少しずつ届き始めているようです。
しかし、現地はまだ気温の低い日が多く、体育館などの
避難場所はガソリン不足などもあり暖房設備も十分では
ないために、寒さが厳しいようです。

先日の訪問で現地での受け入れを確認し、今回衣類を
被災地へ届けるアクションをおこなうことになりました。

具体的には3/26~27に岐阜・ダイナランドでおこなわれる
SG Cup&試乗会で被災地へ届ける衣類を受け付けます。
当日ご来場いただける方のみの受付となりますが、来られない
方でも、お友達が行かれる方がいらっしゃれば、友達に
託していただくのも方法かもしれません。
郵送などでの受付はおこなっておりませんのでご了承ください。

お持ちいただく際のお願いですが、新品または自分が人から
もらって不快でないものにしましょう。
中古のものは、必ず洗濯したものをお願いします。
大人サイズだけでなく、子供サイズのものもあればお願いします。
現地は水が十分ではなく、洗濯などもままならないので、
保温性や速乾性のある機能的な衣服が望ましいかと思います。

みなさまのご協力をお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿